pictlayer

異国の正月

090102K10D-15702.jpg



新年は家でゆっくり迎えたいという気持ちに変わりはないが、それでも2008-2009年の年末年始をロシアで過ごしたことはいつまでも脳裏に焼き付いていて、毎年正月にはその情景がよぎる。
それぞれの国でそれぞれ新年の迎え方があるのだろうが、新しい年というのはどこにいてもいつもとは違う空気を感じられる気がする。

どこまで続く道かは知らないけれど

081231K10D-15320.jpg



還暦を迎えた朝、いつもの散歩コースを歩いている途中で、ふとそのことに気づいた。
折からiPodのイヤフォンを通じて、さだまさしの「いのちの理由」が流れてきた。

♪わたしが生まれてきた理由は 父と母とに出会うため
 わたしが生まれてきた理由は 友達みんなと出会うため
 わたしが生まれてきた理由は 愛しいあなたに出会うため

そうだ、そのとおりだと思った。
いろいろな人との様々な出会い。
その都度、驚き、喜び、笑い、怒り、涙し、傷つき、傷つけ、救い、救われ、心を揺さぶられる。
人はただそれだけのために生まれてきたのかもしれない。
それなのに、なぜか欲が出る。
もっといい人に、もっと楽しく、もっと素晴らしい出会いをと。
しかし、いつも望ましい出会いばかりではない。

「悲しみの海のむこうから、歓びが満ちてくるように」
もう一巡は無理だろうけれど、
この言葉を胸に、新たな道を歩むとしよう。

モスクワの朝

090102K10D-15563.jpg


2009.1. 2 8:16 am


外はまだ真っ暗なのに、旅先でもいつものクセと異国の地での興奮とで、パッチリ目が覚めてしまう。
コーヒーをいれたり、本を読んだり、暫くごそごそと過ごすが、一向に夜は明けない。
午前8時を回り、ようやく空が白み始める。
うっすら積もった屋根の雪が空の色を映す。
街灯がまだ薄暗い通りの一角を照らす。
そんな夜明けの色が、今も忘れられない。

また祭りの季節がやって来た

無い物ねだり

090101K10D-15517.jpg



この冬は暖冬と云われながらも雪国はけっこうな積雪量のようです。
もう雪などうんざり、と思っておられる方も多いでしょうが、
京都市内は今シーズンまだまとまった雪は降っていません。
雪でご苦労なさっている地域の方々には申し訳ないですが、雪景色が見た~い。

この写真は一昨年のモスクワでのものです。

ミナミの酒場

菩提樹の実

秋の雲

 090903P4586.jpg


にぎやかな田の風景

カテゴリー/月別アーカイブ
 
ユーザータグ

K-3 DAL50-200mm DA16-45mmF4AL DA35mmF2.4AL E-M1 ZUIKO-D14-54mm FAmacro100mmF2.8 D7000 AF-S40mmMicro AF-S18-55mmf/3.5-5.6GⅡ 琵琶湖 SIGMAc17-70 AF28-70mmf/3.5-4.5D D80 XQ1 LX100 SIGMA17-70mmDCmacro K10D KCP01 LUMIX14mm/F2.5 GX7 G.ZUIKO3.5/28mm Lumix45-150mm LX5 LUMIX20mm/F1.7 X100 LX3 DP2s LUMIX14mm/F2.5+GWC1 G 45-150mm VARIO LUMIX SUMMILUX1.4/25mm KCP01K COLOR-SKOPAR35mmF2.5 K-7 LUMIX45-150mm CANON50mmf:1.8 F LF1 M.ZUIKO25mm/F1.8 E-420 XZ-10 DP3Merrill smcM50/1.7 SIGMA30mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2..8 FA GF1 M.ZUIKO60mm E-M5 ED12-50mm X100+WCL AF35mmF2 D300 K20D Ai105mmF4Micro X12 D90 AF35mm/F2 X10 AF-S18-70mm Ai-S55mmF2.8Micro AF55-200mm AF-S55-200mm K-5 D700 AF85mm/1.8D AF50mm1.8D smcA35-70 デジタルフィルター AT-X124 AT-XM100 *istD FA50mmF1.4 SIGMA70-300mmDGmacro AF18-105mm FA35mmF2AL A09 CX3 DA70mmF2.4Limited DA18-55mmWR COOLPIXs8100 DA18-55mmAL DA35mmMacroLimited GX100 

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索