pictlayer

意外性

141218GX7P1250488-14mm.jpg



デジタルカメラになって何が変わったかといえば、意外性がなくなったことじゃないかと思う。
フィルムの時代は撮影してから現像が上がってくるまで待つ時間があった。
待つ間に撮影時の記憶が次第に遠のいて、上がってきたポジを見ると、「こんな感じだったかなあ?」はまだいいほうで、時には「こんなはずじゃなかった!」というカットも結構あった。
「こんなはずじゃなかった」の中にはボツにするものもあるが、その多くは意外にも「これはこれで面白いな」と許せてしまうのだった。
時間をかけてワクワクしながらルーペでポジのスリーブを覗きこむのとは違って、撮ったらすぐにモニターで画像を確認する癖がついてからは、そんな意外性を楽しむことができなくなった。


記憶は時間とともに移り変わるものなんだろう。
見た瞬間の光景が時間という触媒によってどんな化学反応を起こすかは計り知れない。

この頃、見たとおりに忠実に再現した写真をつまらなく感じる。

早春薄明

三日月の朝

赤い朝

バンクーバーは自然に囲まれた素敵な街

am4:56の空

夏の花壇

黄昏の街

風が冷たい朝

街が目覚める刻

カテゴリー/月別アーカイブ
 
ユーザータグ

ZUIKO-D14-54mm E-M1 LX5 FAmacro100mmF2.8 G.ZUIKO3.5/28mm 琵琶湖 K-3 DA16-45mmF4AL XQ1 DA35mmF2.4AL AF-S40mmMicro D7000 DAL50-200mm AF-S18-55mmf/3.5-5.6GⅡ SIGMAc17-70 AF28-70mmf/3.5-4.5D D80 LX100 SIGMA17-70mmDCmacro K10D KCP01 GX7 LUMIX14mm/F2.5 Lumix45-150mm LUMIX20mm/F1.7 X100 LX3 DP2s LUMIX14mm/F2.5+GWC1 G VARIO LUMIX 45-150mm SUMMILUX1.4/25mm KCP01K COLOR-SKOPAR35mmF2.5 K-7 LUMIX45-150mm CANON50mmf:1.8 F LF1 M.ZUIKO25mm/F1.8 E-420 XZ-10 DP3Merrill smcM50/1.7 SIGMA30mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2..8 FA GF1 M.ZUIKO60mm E-M5 ED12-50mm X100+WCL AF35mmF2 D300 K20D Ai105mmF4Micro X12 D90 AF35mm/F2 X10 AF-S18-70mm Ai-S55mmF2.8Micro AF55-200mm AF-S55-200mm K-5 D700 AF85mm/1.8D AF50mm1.8D smcA35-70 デジタルフィルター AT-X124 AT-XM100 *istD FA50mmF1.4 SIGMA70-300mmDGmacro AF18-105mm FA35mmF2AL A09 CX3 DA70mmF2.4Limited DA18-55mmWR COOLPIXs8100 DA18-55mmAL DA35mmMacroLimited GX100 

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索