pictlayer

美味旬彩・串焼き色々

bimishunsai.jpg

昨日アップした「和の灯り」もそうだけど,こういう微妙な光には忽ち写欲が反応する。
もちろん,美味しそうな絵に食欲も反応しているわけですが,,,。

和の灯り

wanohikari.jpg

シャッタースピード:1/6秒
手ブレ補正機能もさすがにここまではカバーしきれない。
と,自分の撮影技術の未熟さは棚に上げておく。

避暑

sweets070716.jpg

連日30℃を超えるようになってきた。
暑さに耐えかねて,「そろそろ避暑に行くかあ!」と独りごちりながらエアコンの吹き出し口の前(いつもの我が家の避暑地)に陣取る毎日。

ビルの谷間の月

moon070723.jpg

梅雨明けの空

kuratoaozora.jpg

久しぶりに真っ青な空を見た。

竹の寺

jizouin07071206.jpg

梅雨時の湿気をたっぷり含んだ空気の中,静寂を求めて竹の寺「地蔵院」を歩いてみた。
ところが,ゆっくり歩いているとヤブ蚊が体にまとわりついてくる。
立ち止まっておっとりカメラを構えていようものなら,肌が露出した部分は格好の餌食だ。
居合い抜きのように,さっと構えてさっと撮る。
何ごとにもスローな前のカメラだと、こうはいかなかっただろう。
こんなところでもデジタルカメラの進化を思い知る。

+ Read More

蓮の池

にっこり

face.jpg

元気出していきまっしょい。

いざ、咲かん。

agapanthus03.jpg

しっとり木立

grove.jpg

サンボアバー

samboabar.jpg

久しぶりに寺町・新京極を歩いた。
写真を撮りに出かけたわけではないが,この店の前を通ると,つい足が止まる。
Established 1918だから,相当な歴史のあるバーだ。
一度はここで一杯やってみたい気もするが,こういう店はなかなか入り辛いのだ。
そういえば以前ここをモノクロで撮ったことがあったのを思い出して久しぶりに自分のホームページを見てみた。
サムネイルにマウスを当てると中央に大きな画像が表れるという、作った当時はちょっとこだわってみたモノだけど,これSafariでは作動しないんですね。
ブログにすっかり慣れてしまった今では,もう手直しする気にもなれず放ったらかしだ。
仕方なくIEで見たが,やっぱりここはモノクロが似合う店だと思った。

Tシャツショップ

tshirts.jpg

「あの一番上のヤツをください」と言った時にどうするのか見たかった。

Work #37

work37-1.jpg

このブログでちょっとだけ犬の話題で盛り上がっているところへ,タイミングよく犬をモチーフにしたアレンジメント。
見えますよね,犬に。


work37-2.jpg

シッポまで写した全体像はこの通り。

なお,フラワーアレンジメントのアップを楽しみにしておられる方があるやも知れませんが,妻はこの後,勝手にしばらく夏休みにするそうです。
悪しからず。 <(_ _)>

眠い紫陽花

ajisai070703.jpg


夢の中へ

ゴールデンは毛を刈ってもラブにはならない

glas07060901.jpg

蒸し暑い日が続いて,我が家の犬もいささかバテ気味だ。
今日は時折涼しい風が流れ,幾分過ごし良い。
そんな風の通る一等地である廊下で気持ち良さそうに居眠りをする犬の横を通り過ぎようとすると,目だけを動かして私の姿を追う。

考えてみれば可愛そうな話だ。
蒸し暑い夏でも重厚な毛皮をまとって暮らさなければならない犬は。
うちのは毛の長いゴールデンレトリバーだから,見ているだけでもこちらが暑苦しくなってくる。
一度近所で夏になると毛を短く刈られているゴールデンを見たが,涼しそうというより,なにか哀れな姿だった。
ゴールデンは毛を短く刈ってもラブラドールにはならない。
大変だろうけど,せいぜい涼しい場所を選んで耐えておくれ。

今日もちょっと涼しげなガラスの器。

つぶろぐ

glas070609.jpg

エキサイトのブログで、「つぶろぐ」というのがあるんですね。
テーマは「つぶやきが時代を動かす(かもしれない)」。
う~ん、面白いじゃないですか。
これほどまでにインターネット、ブログが普及すれば、小さなつぶやきの積み重ねが時代を動かすこともあり得るかも知れません。
FC2さんも、こういうのやってくれないかなあ、と一人つぶやいてみる。

梅雨のかやぶきの里

kitamuraajisai.jpg

湿気をたっぷり含んだ重い雲が垂れ込む。
美山かやぶきの里は、今あじさいが見頃。

地蔵院

jizouinkoke.jpg

通称「竹の寺」。
一休さんが幼い頃過ごしたとされる禅寺です。

jizouin.jpg



時にはフィルムで

nikonf501.jpg

何故かNikon F5。
理由は聞かないでください。
ということで、久しぶりのポジです。

F5posi023.jpg

+ Read More

カテゴリー/月別アーカイブ
 
ユーザータグ

E-M1 FAmacro100mmF2.8 G.ZUIKO3.5/28mm LX5 琵琶湖 ZUIKO-D14-54mm K-3 DA16-45mmF4AL XQ1 DA35mmF2.4AL D7000 AF-S40mmMicro DAL50-200mm AF-S18-55mmf/3.5-5.6GⅡ SIGMAc17-70 AF28-70mmf/3.5-4.5D D80 LX100 K10D SIGMA17-70mmDCmacro KCP01 GX7 LUMIX14mm/F2.5 Lumix45-150mm LUMIX20mm/F1.7 X100 LX3 DP2s LUMIX14mm/F2.5+GWC1 VARIO LUMIX 45-150mm G SUMMILUX1.4/25mm KCP01K COLOR-SKOPAR35mmF2.5 K-7 LUMIX45-150mm CANON50mmf:1.8 F LF1 M.ZUIKO25mm/F1.8 E-420 XZ-10 DP3Merrill smcM50/1.7 SIGMA30mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2..8 FA GF1 M.ZUIKO60mm E-M5 ED12-50mm X100+WCL AF35mmF2 D300 K20D Ai105mmF4Micro X12 D90 AF35mm/F2 X10 AF-S18-70mm Ai-S55mmF2.8Micro AF55-200mm AF-S55-200mm K-5 D700 AF85mm/1.8D AF50mm1.8D smcA35-70 デジタルフィルター AT-X124 AT-XM100 *istD FA50mmF1.4 SIGMA70-300mmDGmacro AF18-105mm FA35mmF2AL A09 CX3 DA70mmF2.4Limited DA18-55mmWR COOLPIXs8100 DA18-55mmAL DA35mmMacroLimited GX100 

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索