pictlayer

謙虚

090604P3900.jpg


ガクアジサイの花言葉

雲となり、やがて露となり

090519iP5429.jpg


ふたたび雨となり
海へと還っていく

green #6

open

あじさい

見たことのない色の紫陽花に出会った

090616iP5563.jpg


今朝
立て続けに


+ Read More

間 ~ma~

090526P3755.jpg


間は大事だと思う。

ホワイトレースフラワー

初夏の日差し

ふわふわ

ショーウィンドウ

森の空間

Vespa

また紫陽花の季節がやってきた

090604P3920.jpg


たっぷり湿気を含んだ空気の感触と匂いが、
水無月のさまざまな思い出を連れ戻す。

森を歩いてみたら

花屋の店先

K-7は機械か道具か

090602i5526.jpg


久しぶりに語りたくなるカメラが出ました。ペンタックスのK-7です。
いま持っているカメラ(K10D)が写し取る絵に特別大きな不満はありません。
上手く撮れないのは己の腕とセンスが悪いだけだと思っています。
しかし何かがもの足りない。
何か?
それは手にする喜びとでも言うのでしょうか。

デジタルカメラの進化は日進月歩ですから、昨日最高のレベルにあったものが今日にはもう新しいものに追い越されているなんてことはいくらでもあります。
だから、それを次々追いかけていてもきりがなくて、それこそメーカーの思うツボです。
そんな流れを見ながら、どのあたりで買ったり買い替えたりするかという見極めは難しいところですが、カメラとしての性能の部分は現時点のもので私にはもう十分なのです。
では、これからのデジタルカメラに何を望むのか?
それは、道具としてどれだけ愛着が持てるか、というところではないかと思うのです。

機械はあちらが主体、道具はこちらが主役。
スイッチを入れればあとはすべてお任せの全自動洗濯機のようなものが機械。
足りないところがあっても、いろいろ自分に合うように工夫して使うのが道具だと思うのです。
至れり尽くせりになるほど、使う楽しみからは遠ざかっていく気がします。
全自動洗濯機は楽だけど、あれを楽しんでいる人はまずいないでしょう。
カメラはそういう意味ではあくまで道具であって、使い込んでいくうちにどんどん自分のからだの一部になってくる。そして愛着がわいてくる。

感覚的なところでは、ファインダーを通して見える独自の世界、耳に心地よいシャッター音、しっくり手に馴染む手触り感、ボタンやスイッチの操作感。
その心地よい感覚はカラダが覚え込み、使うたびに喜びを感じるのです。
そんな五感をひとつひとつ満足させてゆく奥深さを備えたカメラこそ、新しい機能を持ったものが出てきても気持ちが傾かない、手放したくない道具としてのカメラのような気がします。

そのあたりを今回のK-7を開発するにあたって、ペンタックスはとてもよく考えたと思います。それはやはり、このメーカーがいつもカメラを手にする人の視点に立っている、ということなのではないでしょうか。カメラマンが望んでいることを、あえてメーカーの作りにくさを越えて挑戦し実現する。この姿勢には大いに共感します。これは、ユーザーに愛され続けるためには不可欠の条件だと思います。
会社の吸収合併という荒波を越えて、いまだに旭光学のDNAは生きているのでしょう。

緑陰の涼

カテゴリー/月別アーカイブ
 
ユーザータグ

LX5 FAmacro100mmF2.8 E-M1 ZUIKO-D14-54mm AF-S40mmMicro D7000 K-3 DA16-45mmF4AL DA35mmF2.4AL DAL50-200mm AF-S18-55mmf/3.5-5.6GⅡ 琵琶湖 SIGMAc17-70 AF28-70mmf/3.5-4.5D D80 XQ1 LX100 SIGMA17-70mmDCmacro K10D KCP01 LUMIX14mm/F2.5 GX7 G.ZUIKO3.5/28mm Lumix45-150mm LUMIX20mm/F1.7 X100 LX3 DP2s LUMIX14mm/F2.5+GWC1 G VARIO LUMIX 45-150mm SUMMILUX1.4/25mm KCP01K COLOR-SKOPAR35mmF2.5 K-7 LUMIX45-150mm CANON50mmf:1.8 F LF1 M.ZUIKO25mm/F1.8 E-420 XZ-10 DP3Merrill smcM50/1.7 SIGMA30mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2..8 FA GF1 M.ZUIKO60mm E-M5 ED12-50mm X100+WCL AF35mmF2 D300 K20D Ai105mmF4Micro X12 D90 AF35mm/F2 X10 AF-S18-70mm Ai-S55mmF2.8Micro AF55-200mm AF-S55-200mm K-5 D700 AF85mm/1.8D AF50mm1.8D smcA35-70 デジタルフィルター AT-X124 AT-XM100 *istD FA50mmF1.4 SIGMA70-300mmDGmacro AF18-105mm FA35mmF2AL A09 CX3 DA70mmF2.4Limited DA18-55mmWR COOLPIXs8100 DA18-55mmAL DA35mmMacroLimited GX100 

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索