pictlayer

雨上がりの薔薇

130520DSCF4373_X100.jpg 130520DSCF4384_X100.jpg


五月の川

130519DSCF4287_X100.jpg

グランフロント大阪

梅雨入り

130527DSCF3065_X20.jpg



今朝、梅雨の匂いがすると思ったら、近畿地方も梅雨入りが発表された。
どうやら気象予報官の嗅覚と私のは同じレベルらしい。
かと言って私が気象予報官になれるということではない。
今は科学の時代。
鼻が利くとか、勘がいいだけではダメなようだ。

薔薇咲くカフェ

130523DSCF4515_X100.jpg

緑の季節

Calla lily

衣替え

130523DSCF4529_X100.jpg



衣替えをしていたら、Tシャツがなんぼあんねんと言うほど出てくる。
安いからとついつい買ってしまうのは、もうやめようと思った。

新しい命

薔薇香る季節

道具の置き場

130503DSC_4340.jpg



男は道具が好きだというけど、自分もご多分にもれない。
家には十年に一回使うか使わないかという道具がゴロゴロある。
その時はこれはどうしても必要だと思って買っても、滅多に使うことはないのだ。
つぎにそれが必要な時には、それがあることをもう忘れている。
そして同じものをまた買ってしまうことがよくある。
だからいつまで経っても道具は増え続けるのだ。
カメラもそうならなければいいが。

雨上がり

130520DSCF4408_X100.jpg

shuugen

倉敷のバニーガール

レンゲ咲く茅葺きの里

130514DSCF2841_X10.jpg

esprésou

130515DSCF4040_100.jpg

5月14日の夜明け

130515DSCF4031_100.jpg

クラシキ

5月のcafe`

130513-10DSCF2829.jpg

虹色の朝

下津井漁港にて

130503DSC_4172.jpg



@倉敷市

+ Read More

緑 日に日に濃く

ツリバナ

1304023_105_6368.jpg



恒例のツリバナを撮ってきました。
今年はちょっと早めに行ったのですが、ジャストタイミング。
気をつけないと見過ごしそうな小さな花ですが、風に揺られて気持ち良さそうに咲いていました。
撮るのは大変ですが、射止めたときの快感は何とも言えません。

倉敷のベーシスト

130503DSC_4419.jpg


ゴールデンウィークに倉敷へ行ってきました。
前から一度訪れたいと思っていた土地です。
昭和の香りの残る街角をどう表現するか、今たくさん撮った画像を編集しながら考えているところです。


130503DSC_4186.jpg 130503DSC_4183.jpg 130503DSCF2455.jpg



一初咲く

130506-105_6850.jpg 130506-105_6818.jpg 130506-105_ichihatu6851.jpg

クリックで大きくなります



@上御霊神社

藤物語

130506-105_6828.jpg 130506-105_6832.jpg 130506-105_6839.jpg

130506-105_6831.jpg 130506-105_6820.jpg 130506-105_6823.jpg

クリックで大きくなります。


富士山世界遺産登録を祝って、フジ尽くし。
ん?そこまで言うならここはやはり富士フィルムのX10で撮るべきだったか。

古くて新しいおじいちゃんのカメラ X10の真実

130503DSCF2415a.jpg



X10の意外な真実ーーーそれは赤がとてもきれいに写るということーーーを発見した。
この写真は何かの倉庫のような建物のドアだけど、何度も塗り直し、薄汚れて年季の入った質感に惹かれて撮ったもの。
自らも年季の入った風情の古くて新しい現代版おじいちゃんのカメラは、そんな微妙な案配を見事に捉えてくれた。
これまで使ってきたデジタルカメラはどれも赤を表現するのが苦手だという印象を持っていたが、X10はフィルムメーカーのカメラということもあってか、その辺の処理を上手くこなしているのだと思う。
それでも、フィルムシミュレーションをPROVIAにして彩度を-2にしている。
このカメラではぜひモノクロも撮りたいと思っていたが、これだけ色が素直に出てくれると、もうしばらくはカラーフィルムシミュレーションで遊んでみたくなる。

当たり前の有り難さ

130505DSCF2419.jpg



本日休みますどころか、4月末以来更新が滞ってしまいました。
まあゴールデンウィークということで休むのが当たり前のようだけど、ちょうどそれに合わせてパソコンが壊れてしまったのです。
別にこのブログの更新が滞ったところで誰も困る人はいないと思うけれど、日々当たり前のようにやっていることができないというのは、自分自身にとってかなりのストレスだということを改めて知りました。
失って初めて気づくことは多いものです。
当たり前の日常ほど有り難いものはないのです。
お蔭さまで今朝新しいMacが届いて、無事にバックアップを取っていたデータの復元も終わり、ほっと一息ついたところです。
それにしても、MacのTimeMachineという機能の素晴らしさを痛感しました。
数時間おきに現状のデータ全てを自動的にバックアップしてくれて、仮に今回のようにパソコンがなんらかのトラブルに見舞われてしまったときでも、壊れる直前の状態にいつでもデータを復旧できるのです。
普段何事もなく過ごしている時には少しもありがたみを感じないことでも、困った時にこれほど頼もしく思えるのは、日頃の不断の努力の賜物だということでしょう。
今日ばかりは無条件で褒めたたえたいと思います。
人間というものは、痛い目に遭わないと分からないことがたくさんあるということも知りました。
そして、いざという時に役立つTimeMachineのような頼もしい人間に少しでも近づきたいと思うこどもの日でした。
カテゴリー/月別アーカイブ
 
ユーザータグ

E-M1 FAmacro100mmF2.8 ZUIKO-D14-54mm AF-S40mmMicro D7000 DA16-45mmF4AL K-3 DA35mmF2.4AL DAL50-200mm AF-S18-55mmf/3.5-5.6GⅡ 琵琶湖 SIGMAc17-70 AF28-70mmf/3.5-4.5D D80 XQ1 LX100 SIGMA17-70mmDCmacro K10D KCP01 LUMIX14mm/F2.5 GX7 G.ZUIKO3.5/28mm Lumix45-150mm LX5 LUMIX20mm/F1.7 X100 LX3 DP2s LUMIX14mm/F2.5+GWC1 G 45-150mm VARIO LUMIX SUMMILUX1.4/25mm KCP01K COLOR-SKOPAR35mmF2.5 K-7 LUMIX45-150mm CANON50mmf:1.8 F LF1 M.ZUIKO25mm/F1.8 E-420 XZ-10 DP3Merrill smcM50/1.7 SIGMA30mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2..8 FA GF1 M.ZUIKO60mm E-M5 ED12-50mm X100+WCL AF35mmF2 D300 K20D Ai105mmF4Micro X12 D90 AF35mm/F2 X10 AF-S18-70mm Ai-S55mmF2.8Micro AF55-200mm AF-S55-200mm K-5 D700 AF85mm/1.8D AF50mm1.8D smcA35-70 デジタルフィルター AT-X124 AT-XM100 *istD FA50mmF1.4 SIGMA70-300mmDGmacro AF18-105mm FA35mmF2AL A09 CX3 DA70mmF2.4Limited DA18-55mmWR COOLPIXs8100 DA18-55mmAL DA35mmMacroLimited GX100 

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索