pictlayer

スーパームーンもダイエット開始

紅か白かと騒いでみても、紅にも白にも陽は当たる

オリンパスブルーの空

秋の七菓子

E-M1P9226447-1454.jpg



おはぎ くさもち ピーナッツ饅頭 ポテト 栗きんとん、、、、
んっ、ちょっと足りない。
月見団子と燗酒でも入れとくか。

秋光

遠敷峠の朝

E-M1P9226351-1454.jpg

E-M1P9226345-1454-(2).jpg

E-M1P9226388-1454.jpg



紅葉の時期に訪れたいと考えていたが、下見をかねてふと出かけたのがよかった。
運がよくないとなかなかこの雲海に出会えることはないと思う。

暗いうちから勘だけを頼りに当てずっぽうの方向に三脚を据え光を待つ。
少しずつ夜の帳が開きあたりの状況がわかってくると、すっかり雲の中にいることを知る。
これは絶好の条件だと心ときめく。
太陽が遠い尾根から顔を出すと、高いところにある雲はどんどん消えていく。
そして山間に溜まった雲が流れるようにゆっくりと動く。

幸運に感謝しながら夢中でシャッターを切るが、帰って開けてみると意外に枚数が少ない。
最高の瞬間は本当に一瞬だ。

バットマン

E-M1P9206309-100mm.jpg



この夏5頭目のアゲハチョウが羽化し、
レースのカーテンにとまってバットマンの振りをして遊んでいる。

窓を開けてやると、よく晴れたお彼岸の空にむかって元気に飛び立っていった。

長靴

それでも

150912DSCF1818.jpg



「たとえ明日世界が滅びようと、わたしは今日林檎の木を植える」 マルティン・ルター

日一日と日の出が遅くなり

150912DSCF1809.jpg



このところ、明け方の涼しさでつい目覚めも遅くなるが、それに合わせるように太陽もゆっくり顔を出してくれる。

雨の日のMINI

150904DSCF1725.jpg



車に興味を示さなくなったのは歳をとったせいでしょうか。
心惹かれる車がないのです。
いま乗っている国産車はもう8年にもなりますが、どこも故障したことがない上、ハイブリッドでもないのに燃費が良くてなんの不満もありません。
ディーラーのおにいさんはしょっちゅう買い替えを勧めてくるのですが、積極的に買い替える理由がなにもみつからないのです。
唯一乗ってみたいと思うのはダイハツのコペンだけです。残念ながらおにいさんにとっては他社です。それも一世代前のやつです。
いまの車は動かなくなるまで乗ってみようと思っているのですが、その頃にはコペンの中古も在庫が底をつくかもしれません。

この頃の若い人にも車に興味がない人が増えたという話も聞きました。
私も若者の感性と通じるところがあるのでしょうか (^_-)

ということで、写真は私の車でもありませんし、乗りたいとも思いません。
ただ雨に濡れたボディのブルーとエンブレムが美しかっただけです。

八朔祭の朝

150905DSCF1770.jpg


150905DSCF1775.jpg


150905DSCF1789.jpg


@松尾大社

秋は小走りに

150905DSCF1762.jpg



ことしは秋の訪れが早いようで、コスモスの他、もう彼岸花も見かけるようになった。

DP2sの圧倒的描写と忍耐力

久しぶりにDP2sを持ち出した。
夜明け前の薄暗い中、手持ち撮影、とけっこう悪条件だけど、なかなかの描写をしてくれる。
ここまでリサイズしてもまだかなりの画素数になる。
情報量が豊富なのだろう。
ちょっと色が転んだりするが、それもご愛嬌。
モニターの色は当てにならないし、何が出てくるかは現像するまでのお楽しみ。
まるでフィルム時代の呑気なカメラだ。
そこがまたDP2sの面白いところで、たまに無性に持ち出したくなる時がある。
電源を入れたときやピントを合わせるオートフォーカスの音が近くにいる人が振り返るほどギャーギャーとうるさいし、書き込み時間が長くて次のショットまでずいぶん待たされるが、この描写が何もかもを赦してしまうのだ。
侮れない骨董品である。


150907DP2s4125.jpg


150907DP2s4131.jpg


150907DP2s4144.jpg

ポッカリ比叡山

150910GX7P1280882-20mm.jpg



台風が残していった雲の中に、比叡山のてっぺんだけがポッカリ浮かんでいた。

OPEN

150901GX7P1280871-20mm.jpg



前回の「CLOSE」というタイトルの記事の後しばらく間があいてしまったので、てっきりブログをクローズしてしまったのかと思われた方がいらっしゃるかもしれません(いないかもしれません)が、どっこいまだ続いてます。
ちょっと忙しくしていただけです。
ということで、存続をアピールするために今日のタイトルは「OPEN」。
うん、よくこんな写真がタイミングよくあったものです。

夜明けの色

150905DSCF1726.jpg

CLOSE

ちょっとカメラのお話

20150901.jpg
20150901b.jpg



これは手元の新聞を携帯電話で撮った写真ですが、Photoshopで開けてみて、もう身近なものをさっと撮るにはこれで十分だと思いました。
このところ、デジタルカメラも行き着くところまで来てしまったのか、これといった斬新なカメラにお目にかからなくなったせいでもありますが、とんと新しいカメラに興味をなくしていました。
先日、愛用のLUMIX GX7の後継機としてGX8が出たのでお店で触ってきたのですが、なんだかまったく心が動きません。
画素数が増えたり、4K PHOTOが撮れたり、それなりに進化はしているのでしょうが、僕にとってはあまり意味のないことばかりです。
新機能のメリットよりも、重たく大きくなったことや、ダイヤル・ボタンの不自然な位置など、デメリットばかりが気になりました。

メーカーもカメラのこれからはどういう方向へ進めばいいのか苦心しながら模索しているのでしょうが、渋ちんの僕の心を動かすのは大変だと思います。
これはけっしてカメラに限ったことではなくて、すべての消費材が今この世の中で何を人々の心に訴え、大袈裟かもしれませんが、幸せにできるかを追求する過渡期にあるのだと思います。
使う喜び、持つ喜び。それは手に持った時の感触やセンスあるデザイン、そんなことに関係するのでしょう。
いまは技術力が結集した全盛期の素晴らしいカメラを持て余し、いかに納得のいく写真を撮るかということにしか関心がない僕としては、使いこなすのが大変なちょっとわがままな相棒だけど、これと一緒に暮らしたいと思えるようなツールを大事にしたいと思っています。。
結局大切なことは、そのカメラでどんな写真が撮れるかよりも、どんなカメラを持ってもどうやって自分のイメージに近い写真が撮れるかなんだと思います。

sense

白い壁の店

150901GX7P1280843-20mm.jpg 150901GX7P1280845-20mm.jpg

click for large image

中崎町

150901GX7P1280863-20mm.jpg
150901GX7P1280875-20mm.jpg
150901GX7P1280865-20mm.jpg
150901GX7P1280859-20mm.jpg
150901GX7P1280861-20mm.jpg
150901GX7P1280862-20mm.jpg



久しぶりにゆっくり休みが取れ、大阪の街を歩いてみた。
知事さん、市長さん、共にご乱心で大阪の明日をちょっとだけ憂いてみたりもしたが、やっぱり大阪はすごい。
そんなもんなんぼのもんじゃ、と相変わらず元気がいい。
そして、このゴチャゴチャ感はやっぱりたまらなく魅力的だ。
都になろうが府のままであろうが、おもろい町王座決定戦はどこにも負けへんでぇー!
ここはひょっとして日本じゃないのかもしれないし、これこそが究極の庶民の町なのかもしれない。
このところの市井の人々の底知れない力を感じる初秋の一日でした。
カテゴリー/月別アーカイブ
 
ユーザータグ

LX5 FAmacro100mmF2.8 E-M1 ZUIKO-D14-54mm AF-S40mmMicro D7000 K-3 DA16-45mmF4AL DA35mmF2.4AL DAL50-200mm AF-S18-55mmf/3.5-5.6GⅡ 琵琶湖 SIGMAc17-70 AF28-70mmf/3.5-4.5D D80 XQ1 LX100 SIGMA17-70mmDCmacro K10D KCP01 LUMIX14mm/F2.5 GX7 G.ZUIKO3.5/28mm Lumix45-150mm LUMIX20mm/F1.7 X100 LX3 DP2s LUMIX14mm/F2.5+GWC1 G VARIO LUMIX 45-150mm SUMMILUX1.4/25mm KCP01K COLOR-SKOPAR35mmF2.5 K-7 LUMIX45-150mm CANON50mmf:1.8 F LF1 M.ZUIKO25mm/F1.8 E-420 XZ-10 DP3Merrill smcM50/1.7 SIGMA30mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2..8 FA GF1 M.ZUIKO60mm E-M5 ED12-50mm X100+WCL AF35mmF2 D300 K20D Ai105mmF4Micro X12 D90 AF35mm/F2 X10 AF-S18-70mm Ai-S55mmF2.8Micro AF55-200mm AF-S55-200mm K-5 D700 AF85mm/1.8D AF50mm1.8D smcA35-70 デジタルフィルター AT-X124 AT-XM100 *istD FA50mmF1.4 SIGMA70-300mmDGmacro AF18-105mm FA35mmF2AL A09 CX3 DA70mmF2.4Limited DA18-55mmWR COOLPIXs8100 DA18-55mmAL DA35mmMacroLimited GX100 

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索