pictlayer

窮屈

緑陰

亀の話 続き

160514DP2s4471.jpg



大雨が降らない限りほぼ毎朝散歩をしている。
犬がいなくなってからは途中、松尾大社に寄るようになった。
神社に祀られている幸運の双鯉と亀を撫で、本殿を参拝するのが日課になっている。
今朝もいつものように幸運の撫で亀を撫でようとしてふと気づいた。
昨日清澄庭園の亀のことを書いたときにはすっかり忘れていたのだが、実はこうして毎日亀を撫で崇めていたのだった。
そう思うとなにやら清澄庭園での亀との出会いが偶然ではないような気がしてくる。
日々幸運の撫で亀にいただいていた恵みにたいして、清澄の亀の安全を守るという形でお礼をしたということになるのだろうか。
なにやら神懸かり的な話になってきたぞ。
いやそういう話ではなく、人生「持ちつ持たれつ」ということかもしれない。



【幸運の双鯉と亀の由来】松尾大社ホームページより
松尾大社では、大神様が太古、山城丹波の国を拓くため保津川を遡られる時、急流は鯉、緩やかな流れは亀の背に乗って進まれたと伝えられ、以来亀と鯉は神のお使いとして崇められております。

本日入園無料

ゴールデンウィークのある一日、所用で久しぶりに東京へ行ってきた。
物事は計画どおりには進まないというのが世の常。この日も予定が狂って当初の目的が果たせず、余った時間を近くの清澄庭園で過ごそうとそちらに向かった。
庭園の横を走る道路の横断歩道を渡ろうとすると、反対側の歩道から少し車道に出たあたりで若い女の子が二人、なにかを見つけたようで、それを取り囲んできゃあきゃあ騒いでいる。
近づいてみると、なんと亀だ。体長20㎝くらいだから子亀だろうか、その亀がノソノソと道路を渡ろうとしているのだった。それを見つけた女の子たちがどうすることもできず「危ない!そっち行っちゃダメ」と懸命に説得していたというわけだ。
どうやら庭園の池に住む亀の一匹が、ちょっと日常に飽きて遠足にでも出かけようとしていたのかもしれない。

160504DSCF2393.jpg


頑強な甲羅を持った亀だから普通車くらいなら轢かれたところで平気だろうし、ちゃんと交通ルールを守って横断歩道を渡ろうとしているのだから、たぶん命を落とすことはないとは思ったが、この歩行速度ではとても一回の青信号で渡りきることが難しいのも明らかだ。
横断中の亀に気づいた車が急ブレーキをかけると危険だし、なにしろタイヤの下敷きになる姿を想像しただけで穏やかな気持ちではいられなくなって、自然に身体が動き、気がつけばその亀を両手で抱えていた。
お断りしておくが、別に助けた亀に連れられて竜宮城へ招かれることを期待したわけではない。

160504DSCF2394.jpg


庭園の垣根から敷地に入るように亀を下ろしてやると、二三歩歩いてはまたこちらに戻ってくる。余程庭園生活に退屈していたのだろう。
そんな亀の旅心を台無しにするのも心苦しいが、自由に見える娑婆も決して庭園の池のように安全な場所ではないのだよと言い聞かせ、再び亀を抱えて池まで運ぼうと庭園の入り口を目指した。
入り口まで結構な距離があり、途中出会う人はみな不思議そうな目で注目してくる。その中で一人のおじさんは「亀を助けると金持ちになるよ」と声をかけてくれた。竜宮城はあまり期待しないけれど、この話はうれしいではないか。
まあそれも大きな期待はしないが、日頃の罪滅ぼしに持ってこいのちょっとした善行にはなるかもしれないと思って、恥ずかしさをかなぐり捨てて入り口まで到着した。
すると正門前にはなんと「本日入園料無料」の張り紙が。なんという幸運であろうか。罪滅ぼしのつもりの善行にこんな有り難いお釣りがあったとは。
おじさんの話は嘘ではなかった。

160504DSCF2422.jpg
鶴亀ならぬ鷺と亀



(件の亀はその後自宅のプールに戻って気持ち良さそうに泳いでいました。)

160504DSCF2396.jpg

下町の写真館

160504DSCF2385.jpg

コウヤミズキ

雨中に咲く花

160506DP2s4463.jpg

はぁ〜と

どっちも やわらかければ だいじょうぶ

みどりの日は 山盛りのフレッシュサラダ

160504DSCF2377.jpg


「オーガニックサラダプレート」¥800 @エル.エス カフェ

新緑とsparkling wine

160429DSCF2358.jpg
カテゴリー/月別アーカイブ
 
ユーザータグ

DA16-45mmF4AL K-3 DA35mmF2.4AL DAL50-200mm AF-S40mmMicro D7000 AF-S18-55mmf/3.5-5.6GⅡ FAmacro100mmF2.8 琵琶湖 SIGMAc17-70 E-M1 ZUIKO-D14-54mm AF28-70mmf/3.5-4.5D D80 XQ1 LX100 SIGMA17-70mmDCmacro K10D KCP01 LUMIX14mm/F2.5 GX7 G.ZUIKO3.5/28mm Lumix45-150mm LX5 LUMIX20mm/F1.7 X100 LX3 DP2s LUMIX14mm/F2.5+GWC1 G 45-150mm VARIO LUMIX SUMMILUX1.4/25mm KCP01K COLOR-SKOPAR35mmF2.5 K-7 LUMIX45-150mm CANON50mmf:1.8 F LF1 M.ZUIKO25mm/F1.8 E-420 XZ-10 DP3Merrill smcM50/1.7 SIGMA30mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2.8 LUMIX12-35mm/F2..8 FA GF1 M.ZUIKO60mm E-M5 ED12-50mm X100+WCL AF35mmF2 D300 K20D Ai105mmF4Micro X12 D90 AF35mm/F2 X10 AF-S18-70mm Ai-S55mmF2.8Micro AF55-200mm AF-S55-200mm K-5 D700 AF85mm/1.8D AF50mm1.8D smcA35-70 デジタルフィルター AT-X124 AT-XM100 *istD FA50mmF1.4 SIGMA70-300mmDGmacro AF18-105mm FA35mmF2AL A09 CX3 DA70mmF2.4Limited DA18-55mmWR COOLPIXs8100 DA18-55mmAL DA35mmMacroLimited GX100 

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索